オークション価格

オークションに出品する時にオークションスタートの金額を設定する必要があります。オークションスタート金額の価格設定を安くしても、落札価格が安いままオークションを終了したら意味がありません。

 

以前のオークション事情なら、安い価格でスタートしても、最終的には入札数が上がり落札価格が高騰して、出品者側は儲かったという話も通用していましたが、現在では、オークションスタートの価格が低いと、落札価格もさほど上がらずオークションを終了してしまった、ということになりかねません。

 

オークションの価格設定は、スタートの時点から、これ以上安価では赤字になるという、ギリギリの価格からのスタートが、オークション出品で損をしないということになります。

 

オークションの出品時に価格を決定するなら、スタート価格が、これ以上安くは売れないという希望価格からスタートすることをお薦めします。

 

こうすることによって、たとえ入札が1人しか入らずに、スタートの金額のままで落札されてしまったとしても、損害を被ることはありません。安く売って赤字を出すと、何をしているのか意味がないですから、オークション出品する場合は、少しでも売り上げを上げて、損をしないようにすることが無難なやり方だといえます。

オークションメリット

ネットオークションや携帯オークションなど、時代の流れは現在では、デパートに出かけるよりも自宅に居ながらショッピングといった、インターネットオークションの時代が定着しつつあります。オークションにはメリットがたくさんあります。まずネット上のオークションで売っていない商品は無いといっても過言ではないほど、オークション内には商品が溢れています。まずこれが最大のメリットです。

 

わざわざ買い物に出掛けていかなくても、殆どの日常雑貨や生活必需品、お洒落アイテムまで。全てネットオークションに出品されています。第二のメリットに、買い物に出かける交通費と労力が不要ということが挙げられます。

 

忙しい人にはもってこいの便利さがオークションにはあります。第3のメリットに、田舎や不便な場所に居ながら、都心の流行アイテムが手に入るということです。これは、地方都市に暮らす人にはたまらない魅力といえるでしょう。

 

第4のメリットとして、地方限定の商品が現地に行かずに手に入るというメリットもあります。

 

第5のメリットとしては、出品商品が人気のあるアパレル子供服などの場合は、欲しい人が多ければ多いほど定価価格より高値で落札される場合もあるということです。デメリットもあるオークションですが、上手に利用すれば、オークションはメリットの方が多いともいえます。

オークション比較

ネットオークションとは、売りたい物を出品して、欲しい人がインターネットオークションで探して、入札し、オークション終了までの間に一番高く値段をつけた人が落札するというシステムですが、このネットオークションの比較ができるサイトがインターネット上にあります。

 

ネットオークションサイトは数多くありますが、このオークションサイトを比較してみましょう。ネットオークション最大手のヤフーオークションは、出品する場合には出品手数料がかかります。10.5円が出品1点ごとにかかります。ヤフーオークションでは、落札された場合に出品者側が落札手数料を負担する義務があります。落札された金額の5%が必要です。

 

楽天オークションでは、入札する場合も出品する場合も無料です。楽天オークションの場合は、落札された場合に限り、出品者側に3.15%の利用料がかかります。

 

ビッダーズオークションでは、入札、出品ともに無料となっていますが、ペットなどの生き物を出品する場合に限り、出品手数料が500円かかります。

 

MSNオークションでは、入札の場合も出品の場合も無料となっていますが、落札された場合は出品者は2.5〜10%の利用料が加算されるシステムになっています。

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1キャッシング 審査 甘い10
2絶対借りれるキャッシングはあるのか?10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1絶対借りれるキャッシングはあるのか?10
2キャッシング 審査 甘い10